お客様と築き上げた信頼と実績

昭和42年の創業以来、数多くの車体塗装・板金・補修の実績を積み重ねてきた狭山車体工業。お客様からのご要望にお応えする事を第一に技術に磨きをかけてまいりました。
完璧な自動車塗装を実現するには「前処理・塗装・仕上げ」の高い技術が必要になります。

事故車両も修理・塗装・仕上げの技術で新車のクオリティまで引き上げることも可能です。

板金・補修

板金・補修を伴う修理にあわせた塗装も弊社では数多く手がけています。状況にあわせた最適な方法で修正し、以下の塗装各工程を経て修復作業を完成させます。

下処理・前作業工程

下処理・前作業は塗装の仕上がりの良し悪しに大きく影響します。塗装面の洗浄、周辺マスキング、塗装面下処理などの作業を仕上がり品質に合わせて最適な形で施工し、次工程に引き継ぎます。

塗装工程

塗装工程では弊社専用設計のブース内で塗装作業を施します。塗料の選定、調色、塗装、乾燥の工程においても高い技術力をもったスタッフが一点ずつ丁寧に作業します。

仕上げ工程

乾燥工程を終えた製品は最終的な仕上げ工程に進みます。塗装面に輝きを与え、お客様の要求に合わせた仕上げを施します。
本工程後、厳しい出荷品質検査を通過した製品のみがお客様のもとへ届けられます。

© Copyright Sayama Shatai Kogyo Co.,Ltd.