材質に合わせた最適なコーティング技術

単なるコーティング剤で被膜を作って保護するのではなく、樹脂の表面そのものをより硬く強く変性させる特殊技術で、経時劣化や物理的干渉によるスリキズから守り保守管理を楽にします。過酷な条件の下に使用される製品やパーツなどに最適です。
自動車の樹脂パーツだけでなく、厳しい気候条件で使用される什器や建築資材等にも広く使われています。

また、ガラス面に最適なウィンドウガラスコーティングも施工しております。

樹脂強化コーティング

透明感 ~黄ばみや曇りを除去してクリアなライトに~

経年変化により表層劣化した樹脂ヘッドライトの黄ばみ・くもり・小傷を除去し、樹脂表面を保護してまるで新品のような輝きを取り戻します。
新車への施工ももちろんOKです。新車の輝きをいつまでも保つために最適なヘッドライトコーティングです。

光度UP ~光の乱反射を抑え、光度UP&Safty Drive

経年変化による樹脂表面の劣化は、ライト光を乱反射させ光度の低下につながります。クリーニング&1yearコートは、樹脂表面を平滑化し、透明感を取り戻すことで、低下したライト光度を回復しますので、バルブ本来の性能を発揮=夜間の視認性向上(安全走行)を可能にします。
樹脂表面をガラス質の被膜で覆うことで、紫外線や酸性雨などの劣化原因から、長期間透明感を維持します。

ウィンドウガラスコーティング

長く続く抜群の透明感

ウィンドウガラス面への油膜・汚れの付着を軽減し、長期間クリアな視界が持続します。

© Copyright Sayama Shatai Kogyo Co.,Ltd.